« 建築士の独り言2020③ | トップページ | 建築士の独り言2020⑤ »

2020年4月14日 (火)

建築士の独り言2020④

桜の花が散りもうすぐ5月のゴールデンウィーク例年であれば

一番心ウキウキ日本の一番いい季節として

海外からの観光客も一番いい季節になりましたが、今年は

COVID-19(新型コロナウィルス)の猛威が

全世界を覆っていて、日本も自粛自粛で

家にこもっている状態です。

設計の仕事柄普段から事務所、家での仕事が

主ですが、クライアントの打ち合わせ、

現場の監理など外出しないとできない

ことも多々あります。ニュースで

清水建設の工事現場で感染者(死亡者)も出て

緊急事態宣言が出された都道府県の工事現場をすべて

止めるとありました。そうするとそこで働いている

約2万人の作業員が仕事を自粛しないといけないことになります。

もちろん大手ですからある程度の保証は考えるでしょうが

末端の日雇いなどの労務者はたぶん収入源を絶たれることになります。

本当に早く収束することを切に願います。

それしか言えません。

|

« 建築士の独り言2020③ | トップページ | 建築士の独り言2020⑤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 建築士の独り言2020③ | トップページ | 建築士の独り言2020⑤ »