« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月11日 (水)

建築士の独り言2020③

2011年3月11日14時46分宮城県沖を震源とする。

マグニチュード9.0の未曽有の大地震が発生しました。

死者行方不明合わせて18,428人の尊い方が犠牲になり、

改めて自然の猛威には人間など微々たる存在で

あることを思い知らされた出来事で、今なお多くの

被災者が不便な状態を余儀なく

されています。私たち建築士は建物の耐震性をどう考えるかを

日々の仕事にしていますが、このような自然の猛威には

どうすればいいか改めて考えてしまいます。

しかし、私たちは衣食住の住の部分で

人の営みを安全で快適なものにすることが仕事で、そのうえで

このような大地震が起きることを前提に、

命を守ることが使命です。改めて気持ちを引き締めて、

建築士として建築物の質の向上に寄与

しなければならないと行動したいと思います。

犠牲になられた方々の心よりのご冥福をお祈りしています。

 

| | コメント (0)

2020年3月 4日 (水)

建築士の独り言2020②

コロナウィルスで建築関係にも影響が出てきています。

建材の多くが中国製であることが最大の問題です。

以前から問題視していましたが、チャイナリスクの

問題が浮き彫りになってきました。

会社の経営でもリスク分散が基本なのに、

チャイナに経営資源供給元を集中させたリスクが

今になって影響が出てきました。

もともと建材の生産工場は日本が最初ですから

国内か、分散生産など、チャイナ依存を

そろそろやめないといけないと考えますが

いかがでしょうか。

 

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »