« 建築士の独り言2017⑤ | トップページ

2017年9月13日 (水)

建築士の独り言2017⑥

お知恵拝借という言葉がありますが、建築士のアイデアは

お知恵拝借の範疇に入ってしまうのでしょうか。

医師や弁護士の健康無料相談、法律無料相談は、一般論を

説明するに過ぎません。それ以上の個別の相談は費用が

かかることは一般の消費者に浸透しています。

しかし建築士の場合、工務店や、ハウスメーカーが、

個別の案件のアイデアも無料で行ってしまうので、

専業で建築設計をしている専業建築士も、個別案件の

アイデアを無料で提出することが当たり前のようになっていることは

非常に残念なことです。これは建築士のほうにも

自分たちの技術をきちっと評価してもらう努力をしてこなかったのも

原因ですが、根本は設計と施工を一緒の組織が可能な日本の制度が

大きな原因であると考えます。作る側と、それをチェックする側が

一緒でもOKといいのは問題を隠蔽する体質を黙認してしまうので

はないでしょうか。

|

« 建築士の独り言2017⑤ | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123620/65785783

この記事へのトラックバック一覧です: 建築士の独り言2017⑥:

« 建築士の独り言2017⑤ | トップページ