« 建築士の独り言 2015 ⑤ | トップページ | 建築士の独り言 2015 ⑦ »

2015年7月 4日 (土)

建築士の独り言 2015 ⑥

建築士法が最近変わりました。業務契約に関するルールが義務化されました。

非常にいいことだと思います。今までHM、工務店が設計無料で行っていたことが

ちゃんとした契約に基づく設計業務として、明瞭になることは消費者にとっても

責任に所在がはっきりしていいことだと思います。

また1括再委託の禁止が明確になり、工務店が設計事務所に自分たちの名前だけ

使って他の設計事務所再委託することが明確に禁止されました。

業務が明確になった分責任も重くなります。

設計業務と施工は分離すべきです。設計者も技術はもちろん、

監理者としてレベルアップする必要があります。

デザインだけで施工者におんぶに抱っこの設計者は淘汰されるべきです。

|

« 建築士の独り言 2015 ⑤ | トップページ | 建築士の独り言 2015 ⑦ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123620/61836800

この記事へのトラックバック一覧です: 建築士の独り言 2015 ⑥:

« 建築士の独り言 2015 ⑤ | トップページ | 建築士の独り言 2015 ⑦ »