« 建築士に独り言 ② | トップページ | 建築士の独り言 ④ »

2014年3月17日 (月)

建築士の独り言 ③

建築基準法が改正される今度の通常国会での

成立を目指すようですが、見直しの柱は構造計算適合判定

のようですが、3階建ての耐火建築物にも緩和があるようです。

木造の建物の普及のためです。また容積率の緩和も

あるみたいですが、緩和のあまり安全性がないがしろに

されるのが心配です。大多数を占める木造2階建て(4号建物)

での構造計算の義務付けをきちっとするべきだと思います。

|

« 建築士に独り言 ② | トップページ | 建築士の独り言 ④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 建築士の独り言 ③:

« 建築士に独り言 ② | トップページ | 建築士の独り言 ④ »