« 建築士の独り言2013⑩ | トップページ | 建築士に独り言 ② »

2014年1月10日 (金)

建築士の独り言2014①

あけましておめでとうございます。

2014年の最初の独り言です。

東日本大震災で東京のスーパーの駐車場スロープが

崩落して8人が死傷した事故がありましたが、年末に飛び込んだニュースは

改装を担当した構造設計者が業務上過失致死の容疑で起訴されたという

ニュースです。

新たに設けた駐車場のスロープが震度5強で崩落して

そこにいた人が事故に巻き込まれたものです。

内容は安全設計注意義務違反だそうです。

私たち設計士は建築士という国家資格を持って仕事をしていますが、

その責任も重いと痛感させられました。

医師もそうですがひとたび過失があると人の命を奪いかねない

そんな重い責任があることを改めて感じた年の初めです。

それにしては責任に似合う報酬は頂いていませんが(ぼやき)

今年もよろしくお願いします。

|

« 建築士の独り言2013⑩ | トップページ | 建築士に独り言 ② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 建築士の独り言2014①:

« 建築士の独り言2013⑩ | トップページ | 建築士に独り言 ② »