« 建築士の独り言2013⑧ | トップページ | 建築士の独り言2013⑩ »

2013年5月30日 (木)

建築士の独り言2013⑨

南海トラフの地震情報が各新聞の第一面に載り

翌日 既存木造住宅の耐震改修の講習会に行きました。

2012年改正の改修指針の講習です。

講習会から帰ってきたら、耐震改修診断の依頼がありました。

地震の懸念は多くの方が不安としてありますが、

なかなか費用を出して改修をするところまでいかないのが

現状です。取り合えづ診断をして倒壊の恐れがあるかどうか

診断し、その後どこまで改修するか検討することがいいと思います。

補助金もある程度出るようですから、この際診断だけでも受けておくほうが

いいと思います。

当社箕面市の木造住宅等の耐震対策事業者です。

地震いつ起こるかわかりませんよ!!

|

« 建築士の独り言2013⑧ | トップページ | 建築士の独り言2013⑩ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 建築士の独り言2013⑨:

« 建築士の独り言2013⑧ | トップページ | 建築士の独り言2013⑩ »