« 建築士の独り言2011⑪ | トップページ | 建築士の独り言2011⑬(オープンシステム) »

2011年6月 6日 (月)

建築士の独り言2011⑫(オープンシステム)

≪オープンシステムの理念≫


施主の要望を実現しよう!

その為に建築士がいる。オープンシステム

の理念です。
これを実現するため
オープンシステムの建築士は、

施主の良きパートナーとなって
専門的な知識と技術を駆使しながら

建築を進めていきます。
計画から完成まで、さらに完成後の

ことも含めて施主にとってどのような

選択が最善かを常に考えながら情報を

全てオープンにして建築を進めていきます。

≪コンセプト創り≫

 
建築とはあらためて生活を考えること

に他なりません。 
建築を造るということは、住宅ならば

そこで生活を始める人たちが家族

とは何か、生きるとは何かをあらためて

考え直すことであり店舗や工場ならば

そこで働く人たちが、自分たちの仕事とは

何か世の中にとってどんな意味を持つ

のかをあらためて考えることです。

つまりコンセプト創りです。

続きます。

|

« 建築士の独り言2011⑪ | トップページ | 建築士の独り言2011⑬(オープンシステム) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 建築士の独り言2011⑫(オープンシステム):

« 建築士の独り言2011⑪ | トップページ | 建築士の独り言2011⑬(オープンシステム) »