« 建築士の独り言2011⑱ | トップページ | 建築士の独り言2011⑳ »

2011年6月20日 (月)

建築士の独り言2011⑲オープンシステム

オープンシステムの話し

≪工事工程表と支払リスト≫

見積の徴収、工事業者の選定等の作業と

並行して工事工程表を作成します。

 
つまり、どの業種がどのような順番で工事を進

めていくのかという計画表のことです。 

この工事工程表は工事に参加する全ての専

門工事会社に渡され 

オープンシステムの建築士と連携を取りながら

工事が進捗していきます。 

オーケストラに例えるなら、指揮者とそれぞれの

楽器の演奏者のような関係です。 

また、この工事工程表をもとに工事代金支

払リストが作成します。 

施主はこの支払リストをもとに、各専門工事

業者に直接支払います。 

基本的には出来高払いといって、その月に出

来た工事に対して 

翌月の決められた日に銀行振込を行います。 

前渡金とかを支払う必要は無く、リスク回避

にもなります。 

続く 

|

« 建築士の独り言2011⑱ | トップページ | 建築士の独り言2011⑳ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 建築士の独り言2011⑲オープンシステム:

« 建築士の独り言2011⑱ | トップページ | 建築士の独り言2011⑳ »