« 建築士の独り言2011⑬(オープンシステム) | トップページ | 建築士の独り言2011⑭ »

2011年6月10日 (金)

建築士の独り言2011⑬(オープンシステム)

≪施主と建築士の契約関係≫


オープンシステムの建築士事務所は、

施主と業務委託契約を結んで建築を進めていきます。


業務の内容は、
・建築コンセプトのまとめ

 実施設計

・業種毎の専門工事会社からの見積徴収と分析

・専門工事会社の選定

・分割工事請負契約

・工事工程表や支払表の作成

・工事中の工程の調整と施工状況のチェック


その内容につき、施主や専門工事業者の

人たちと連携しながら建築を進めていきます。

私たちオープンシステムの建築士事務所は


・請負契約ではなく業務委託契約であること、


・しかも実際の工事はゼネコンやハウスメーカー

などに一括で任せずに 依頼主から直接

各専門工事会社に分割発注することを

大原則としています。
だからこそ透明性と自由性を確保しながら、

建築を進めていくことが可能となるのです。

続きます。

|

« 建築士の独り言2011⑬(オープンシステム) | トップページ | 建築士の独り言2011⑭ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 建築士の独り言2011⑬(オープンシステム):

« 建築士の独り言2011⑬(オープンシステム) | トップページ | 建築士の独り言2011⑭ »