« 2008年6月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年7月24日 (木)

地震お見舞い

またまた東北地方で大きな地震が発生しました。被災地の皆様には

心よりお見舞い申し上げます。

東北で地震が頻発していますが、今日たまたま聞いていたラジオで

地震について専門家のコメントを聞いていましたが、その中で

興味を引かれたのが、地球は生きている特に私たち日本は

地球の生きる証が示される場所の近くにすんでいます。

ですからいつどこで大きな地震が起きても何も地球から見れば

普通の出来事で、天変地異でもなんでもない、ですから普段から

心構え、いつおきてもいいようにイメージトレーニングをやって

おく必要があると。また阪神淡路大震災以降西日本も地震活動期に

入っているのですが、この2,3年非常に静かです。これは不気味なことで

大きなストレスをためている時期でいつ発散されるかわからない状況です。

と専門家は言っていました。東北で起きていることが、西日本でも

起きる可能性は非常に大きいです。いざというときの心構えをこの機会に

しておくことも大事でしょう。備えあって憂いなしです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

コンクリート技士講習

今日はコンクリート技士の講習を一日受けてきました。

監理者が材料の性質を把握しないで、監理が出来るわけが無く、

新しいコンクリートの試験方法や混和材、JASSの改正など

盛りだくさんの内容でした。

最初に自己診断テストなるもをやって講習を受ける前に自分が

どのくらいの知識があるかをテストしました。

その結果は45問中正解34問でまあまあでした。

でも技術は日進月歩です。

今日の講習を聞きもう一度コンクリートの材料について勉強する、

きっかけになったことは確かです。

今日は自分ながらも一日充実した勉強日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

7月7日

7月7日七夕祭り(旧暦では8月) 笹の葉に願いを書いた短冊をつるし

願いがかないますようにと神様に祈ります。小さいころはそんなことも

やったような遠い記憶があります。

7月7日と家ば今日から洞爺湖サミット環境、食糧問題をテーマに

各国の首脳が話し合うそうですが、私たち庶民は今の暮らしが

そこそこの生活環境とちょっとした日々の楽しみと心豊かに穏やかに

すごすことが出来れば大半人は、満足を得られると思います。

そんなちっちゃな願いをかなえてくれますように、各国のトップに

そんなささやかな願いが届きますように祈りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2009年1月 »