« 2,デザインとコストの関係(1) | トップページ | 設計事務所とデザイイン »

2006年10月18日 (水)

2,デザインとコストの関係(2)

2、  デザインとコストの関係

続き

 これは私が4年前に建てた物件ですが

鉄骨3階建て外壁ALCア100 吹き付け

タイル仕上げです。そこで、はたと困った

ことはALCの場合開口部のサッシはALC

用サッシを溶接で取り付ける場合が普通

です。また住宅用サッシを取り付けようと

した場合どうしても木を廻したりして、

コーキング目地が広くなります。しかし

ALC用サッシには住宅用にあるような

性能を求めようとしても特注で作らなけ

ればならないし、コストは大変高くなり

ます。では住宅用サッシをALCサッシ

のように溶接で取り付けられないか、

メーカーと打ち合わせをしました。そして

東京でそういった事例があると聞き、

資料を取り寄せていろいろメーカーの技術

と検証して、特殊扱いにはなるけれども

住宅用サッシにフラットバーを回りに

取り付けそれをALCの溶接する方法を

考え、そして図面化をして製作、取り付

けにいたりました。出来映えは見事に

ALC外壁に住宅用木造サッシが取り

付けらImage002れています。

これはまさにデザインビルトの典型で

あると思います。設計者自らが、デザ

インと施工方法そしてコストを抑えな

ら設計していく手法そのものです。

これは特殊なケースではなく

あらゆる面でこの感覚が要求されるのが、

デザインビルトでありまたOS設計者に

求められるCMrとしての資質、力量

です。今までですとこのようなデザイン

のサッシをつけたいと考えても、工務店

に相談して、工務店はメーカーに持ち

かけその結果できるがコストがかかると

返され、その反論もできないまま工務店

主導で建物ができていきます。

これではせっかくお客様から求められて

いるデザイン性は満足のいくものには

決してなりません。

私が昔ゼネコンで現場管理をしてい

たとき、大手設計事務所の監理でしたが、

その当時かなりな年配の方でしたが、

いろいろと事ある毎にどのような目的

でこのデザインがされているか、施工

方法はどのようにするか、そして顧客

満足度は100かと日日議論を繰り返して

いました。そのときにこの監理者が

おっしゃっていたことは若い意匠

デザインの設計者は作り方を知らず

に設計している。だから私たち監理

するものがそのデザイン性を熟知し、

いかにして実現するかを研究して、

施工側に的確に伝えることが私の仕事で

あるし、建物を作るということは一つ一つ

のこういった作業の積み重ねにある、

といわれていました。建築士たるもの施工

を知らずして設計するなと口うるさく、

施工者側にもかなり厳しく要求もきました

が、施工の方法答えは常に用意していて

こちらが目的の答えを出してこないと

こうしてやればできると示されたものです。

私も悔しいのでいろいろ研究し、調べこう

したらもっとよくなるはずと提案アイデア

を常に考えさせられたものです。しかし、

この熟練度が品質につながるわけで、建物

の良し悪しは監理するものの力量に左右さ

れることは、間違いのないことだと思います。

そこにもやはりコストを常に意識して、

デザインの目的、美的な要素を熟知して

実現にこぎつける高い技術と、熟練度が

私たち建築士に求められる、社会からの

期待、要請されることなのではないで

しょうか。端にコストダウン手法を真似し

ていくのではなく、建築士としてのデザイン

コストを求めていかなければならないと

思います。

|

« 2,デザインとコストの関係(1) | トップページ | 設計事務所とデザイイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2,デザインとコストの関係(2):

» 特殊建築物とは [建築物、特定建築物、特殊建築物サイト]
■特殊建築物とは(建築基準法別表第一、同法施行令第115条の3、同令第19条第1項より) 劇場・映画館・演芸場・観覧場・公会堂・集会場 病院・診療所 ホテル・旅館 下宿・寄宿舎 児童福祉施設等 児童福祉施設・助産所・身体障害者更生援護施設・精神障害者社会復帰施設 保護施設・婦人保護施設・知的障害者援護施設 老人福祉施設・有料老人ホーム・母子保健施設 学校・体育館 博物館・美術館・図書館 ボウリング場・スキー場・水泳場・スポーツの練習場 百貨店・マーケット 展示場 キャバレー・...... [続きを読む]

受信: 2006年10月28日 (土) 18時19分

« 2,デザインとコストの関係(1) | トップページ | 設計事務所とデザイイン »