« 2006年1月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年3月22日 (水)

最近の建築事情

gaikan_1

最近完成した建物の外観写真です。最近の

建築事情と仰々しくタイトルを付けましたが、

ごらんのように都会で一戸建て住宅を持とうと

するとまだまだ土地の値段はずいぶんと

庶民感覚からはかけ離れていて、どうしても

狭小地にならざるを得ないということです。

しかし、狭い敷地でも工夫次第では快適な空間

ができる、それはやはり建築家の手によらなければ

中々難しいものだということをここでは言っておきたいと

思います。

狭いながらも楽しい我が家、マンションの問題で

マンションを買うことはちょっとためらっている方、

是非建築家に相談ください。ひょっとしてマンションを

買うのと同等の価値で土地付き一戸建てが都会で

実現するかも、土地は狭くても空間利用は

工夫次第で大きな空間としてよみがえるかもしれません。

狭いからといいってあきらめずにに建築家に相談しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年10月 »