« 震災から11年 | トップページ | 最近の建築事情 »

2006年1月24日 (火)

物づくりの原点

今日の新聞各紙 堀江社長逮捕という見出しが

ハンで押したように、同じような一面でした。

私は最近のIT産業、特にライブドアや村上ファンドに

象徴されるようなマネーゲームを時代の最先端だと

もてはやされることに、違和感を感じていました。

私たち建築士も建築という物つくりの一端を

になっています。物つくりはこの資源の無い

日本において唯一世界に誇れる物です。

それがただのマネーゲームの道具にされるのは

はなはだ迷惑なことだと思います。この間の姉歯についても

金が何でも優先される風潮があのような事件をおこした

背景にあると思います。もっと物づくりの原点に立ち帰り

いいものを社会に提供する、技術で社会に貢献する

そして安心してすごせる社会にしていかなければと

今日この頃思うのです。建築士として技術に裏づけされた

品質のよい、そしてデザインに優れ、安心で快適な住環境を

提供することが建築士に課せられた使命と考えます。

|

« 震災から11年 | トップページ | 最近の建築事情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物づくりの原点:

« 震災から11年 | トップページ | 最近の建築事情 »