« 2005年7月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年8月 7日 (日)

建築士とコミュニケーション

さて建築士に依頼が決まって何からはじめていい以下よくわからないと思うのが普通です。

まず建築士とコミュニケーションをとりましょう。そのきっかけとして、自分たちの生活スタイルの洗い出しからはじめましょう。

朝起きてまず、

l 家族の起床時間、トイレタイムが重ならないか

l  朝ごはんは食べていくか

l  朝シャンはするか

l  平日のお昼に家の中に誰かいるか

l  家族の帰宅時時間は

l  家での過ごし方、TV、勉強、読書、パソコン、風呂等々

l  クーラーを使うか、使わないか

l 友達が尋ねてくることが多いか、少ないか

l  家族とのコミュニケーションのとり方

等々、まだまだ沢山あると思いますが、こういったことを建築士と一緒に洗い出し

今の家での生活パターンの分析と不満点などを話し合って見ましょう。

建築士はクライアントに対するより多くの情報を求めています。

そのためには沢山の質問をしますが、その答えを考えながら自分たちの生活スタイルを洗いなおすことができ、これからどう生活していくかを検討することができます。

そしてそのことを話し合おうことによって、設計士と仲良くなりましょう。

本音で話し合えることができれば、よりいいものが出来上がります。

建築士もそれに答えるだけの、経験と技量が必要です

やはり経験豊富な人が安心です。

まずはセミナーを聞きにいきましょう。セミナーを聞いてその建築士の考え方を聞き自分と合うかどうかを見極めましょうそうしたら相談する相手としていろいろ質問すればきっと答えてくれると思います。

セミナー案内

http://www.icen.com/event/seminar/seminar.html

参加してみてください。

アイ・シー企画株式会社

住所 

大阪市淀川区西中島6丁目7-11

TEL 06-6886-4312

FAX 06-6886-4314   担当長谷川

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年10月 »